ぎょ、ぎょ、ぎょ。

上野公園にある国立科学博物館で開催されている特別展 ‘深海’ を見てきました。

科学博物館の存在を知りませんでした。常設展が素敵でした。

深海・DEEPOCEAN2017~最深研究でせまる‘生命’と‘地球’~

とんでもない混雑ぶりでした。皆さん、よくご存じで、科学博物館たるものを。

深海に生息する生物の標本が、メインの展示物なのですが・・・キモい。

300Mを超えたら、もう、キモいヤツしか生きていけませんから。目玉がデロ~ンとして、お肌がカサカサで、みょうにデカくて・・・キモい。

この暑さの中、決して安くない入場料を払ってまで、こんなに多くの人々を引き付ける何かが深海にあるのか・・・私には理解できない。

私、学生の時、潜水部員でした。

好きだったのが、沖縄ケラマのサンゴ礁の広がる海。色鮮やかで綺麗な魚とキラキラと太陽の光がきらめく海。

嫌いだったのが、福井県越前海岸の昆布がひしめく海。薄暗くゴツゴツとした岩場で、寿司屋に並ぶ貝ばかりの海。

連日、暑い日が続いており、スタッフの皆さんには、

「体調管理には、くれぐれ注意するように!」とか言いながら私、軽く熱中症になり、昨夜はエアコンをガンガン効かせて、アイスコーヒーをガバガバ飲んだら・・・本日、お腹壊しました。

お腹、痛い!