スタッフの皆さんのお仕事。

よく言われるのが、

アパレルのお仕事って、カッコイイですよね。

アパレル業界の人って、オシャレですよね。

私達、いや私は、自分がアパレル業界だと思ったことは、今まで一度もございません。なぜなら、周囲の人達は皆、ごくごく普通のオジサンばかりで、まれにオシャレなお姉さんが、ちらほらいらっしゃる位ですから。

私達が子供服という狭い業種にいるからななのか、TVで見るようなキラビヤカさは全くなく、普通に仕事をし、普通に生活をしている・・・ごくごく普通の人達なのです。

 

我が社のスタッフの皆さんの仕事はこんな感じ。

施設の開店が10時のお店の場合、早番のスタッフは9時30分には売り場に入って頂きます。

レジのつり銭の準備をし、その日の業務を確認、売り場の清掃を行うと、あっという間に10時の開店。

午前中に来店して下さるお客様も多いのですが、ココは頑張って一人で対応。11時、12時に、中番、遅番のスタッフが出社してきます。

13時に昼食。食堂のある施設では、安くそれなりの食事ができます。スタッフの皆さんは、自宅からお弁当を持参される方が多いです。経済的、健康的です。

昼食休憩は1時間。中番、遅番のスタッフが、お客様の動向を伺いながら順番に休憩を取ります。

業界用語?百貨店用語?

食事休憩を、‘いせ’や‘二番’と言ったりします。‘いせ’は、‘伊勢’かなぁ。トイレは、‘えんぽう’や‘きざ’。‘きざ’は、‘喜座’かなぁ。

お客様に不快感を与えない工夫ですね。

接客を続けながら、おたたみはもちろん、売り場やストック商品の整理、トルソー(ボディともいう)の着せ替えをしたり、入荷された商品を検品、品出し、売り場に並べたり・・・業務報告にシフトの作成。

とにかく、バタバタと慌ただしく一日が過ぎている様子です。

早番が19時に退社。

遅番のスタッフは、21時の閉店後、売り場の整理、売上報告を作成後、管理事務所にレジ金を収めて終了です。

弊社では、閉店後速やかに退社、遅くても21時30分までに売り場から出て頂く様にしています。

 

休みはというと、社員は月8日間をシフトで順番に取ります。

華やかな‘アパレル’の販売スタッフですので、土日祝日の休み希望は、絶対にダメ~っ。デートや旅行は、平日に行って下さい。

朝がそれ程早くないので、いつでも合コン、飲み会に参加可能。スタッフの皆さんは、それぞれプライベートを楽しんでいらっしゃる様です。

仕事とプライベートが充実して、素敵な日々を送れると幸せですね。スタッフの皆さんが、幸せと思って頂ける売り場であり、会社にしていきたいです。