ヘビーウェイト・シェットランド・セーター

週末は両日とも悪天候の中、多くのご来店ありがとうございました。

 

埼玉県、群馬県と遠方からお越しのお客様もいらっしゃいました、重ねてありがとうございます!

 

 

台風一過で久々に青空を見たと思ったのもおとといの月曜だけで、またどんよりした空模様が続いてますね。

 

まあ季節は進んできますからね、10月もあと1週間、あと1ヶ月もすれば大活躍であろうニットの話、続けますよ!

 

 

 

今日はコチラ!

 

 

 

 

ザ・スタンダード、シェットランドセーターです!!

 

先日よりご紹介してきましたコットンインディゴシリーズ、ガーンジー、ショールカラーと比べると

 

ぱっと見の特色はないですが、実はちょっと普通じゃないですよ!

 

そしてこういうスタンダードな洋服が、いつの時代でも、またいくつになっても着続けられる洋服だと思います。

 

EVISUの定番ジーンズと一緒で、長く着ていると風合いが出て、自然とカッコよく着られるようになっていきますから!!

 

 

 

こちらのセーター、本場中の本場、イギリスはスコットランドの北方、シェットランド諸島の羊毛を使って編まれています。

 

シェットランド諸島はココ!!

 

 

地図の赤マル部分です。結構、北です。羊もモフモフになるわけです。

 

(ちなみに先日ご紹介しましたガーンジーセーターの由来は、緑のマルで囲んである、チャネル諸島・ガーンジー島といわれています。

 

結構、南です。というかほぼフランスですが、イギリス領。)

 

 

話は戻りますが、このシェットランド諸島で育てられた羊たちの毛から作られたのが、こちらのセーターなんです!

 

 

一般的なシェットランドセーターは軽くて暖かのイメージが強いですが、 今回はヘビーウェイト!!画像では全然伝えられません!!

 

通常2PLY(2本撚り)の毛糸で編んでいるところ、こちらは3PLY(3本撚り)で編んでいる為、手に持つとずっしり、みっしりと詰まった重厚さを感じていただけると思います。

 

 

本場物のシェットランドセーター、いかかでしょうか!ぜひ店頭で触って、持って、着てみてください!

 

 

 

左からストーン、マスタード、パンプキン、

 

 

同じく左からブラウン、ネイビー、オートミール

 

サイズは38~42まで

 

32,400円(税込)です。

 

あ、サイズですが、本場、イギリスサイズ?の為、いつものサイズよりも1サイズ程度大き目です。

 

私、逢坂(おおさか)は普段はトップスで36~38を着ていますが、このシェットランドセーターは38を水洗いで縮ませて着ています。

 

サイズ選びやニットの取り扱いに不安のある方はドシドシ店頭でお尋ね下さい、一般的な方法から裏技まで、いろいろお教えしますよ!!

 

 

 

それでは続きはお店で。お待ちしてますね!