半袖Tシャツ「アルティジャーノ」

みなさんこんにちは!!なんだかんだで前回の更新から結構空いてしまいました。

 

よもです。

 

暑い日が続きますね。今の暑さがピークであってほしいと毎日願っています。

ですが、まだ7月なんですよね。8月も暑いに決まってますよね。

自然には勝てませんから文句を言ってもしょうがないですね。

 

頑張って暑い夏を乗り切りましょう!!

 

ということで、今日もTシャツのご紹介でございます。

 

 

 

「アルティジャーノ」シリーズに新色が登場です!!

 

 

まずは「アルティジャーノ」のおさらい、と言いたいところですが「アルティジャーノ」について紹介したのは、前回の7/2の記事が初めてでしたね。

既に何度か書いた気になってました。すみません。

 

2017年6月26日の記事で「生地や縫い方」について書いてますが、この記事で紹介しているのが第1弾の「アルティジャーノ」なんです!と言っても、当時はまだ「TOKYO MADE」という名前でした。

 

「アルティジャーノ」とは、

ざっくり言うと総柄のTシャツです。その柄を表現するのに「※ジャカード」という技法を使用しています。

肩や袖口、脇の縫製には4本針のフラットシーマミシンを採用しており、着心地や肌触りが抜群のTシャツです!!

※ジャカード‥‥生地を織る(編む)際に糸の織り込みや編み込み方で複雑な模様を表現する織り(編み)方。

織り(編み)方で様々な模様を表現するため、プリントのように消えたり剥がれたりせず、織り(編み)上がった模様が立体的に浮かび上がって見えるのが特徴です。

 

そんな「アルティジャーノ」ですが、

第1弾は鹿の子の生地で登場しました。ポロシャツによく使われる生地です。先程ちょっとだけ話に出てきたのがこちらのタイプ。

東京で縫製が行われていた為「TOKYO MADE」と呼ばれていました。

 

 

第2弾は名作「VETERANO」でお馴染みの吊り編み機による製作で、ジャカード柄を表現出来る吊り編み機は世界で1台しかない(らしい)との事!

この吊り編みの生地はフワフワの触感と着心地の良さで、既に大好評を頂いてます!!

 

 

 そして、第3弾として今回登場するのはこちら!

 

 

第1弾同様に生地は鹿の子、もともと出ていたネイビーとグレーに新色のイエローとピンクが仲間に加わりました。

 

 

さらに、今回の生地は以前のタイプに比べ細い糸で編み上げている為、より薄くより軽い生地に仕上がっているのが特徴です!!

 

 

上の写真、左が第1弾のタイプで右が今回のタイプ。

よく見ると柄の大きさが違いますね。

 

 

縫製はもちろん4本針フラットシーマ!!

 

エヴィスのアイコンであるカモメ柄が特徴の総柄、1枚で着ても良いですしシャツやジャケットのインナーとして使うのも面白いですよ!!

 

新作Tシャツ「アルティジャーノ」!

カラーはネイビー、グレー、ピンク、イエロー。

サイズ展開は36~46(S~XXXL)

14,040円(税込み)

 

 

薄着になる夏は着方の幅も狭まってしまいますよね?

無地のTシャツに無地のショートパンツも個人的にはすごく好きなんですが、たまには変化を付けたい時もあるじゃないですか。夏ですしね!

普段はあまり色物や柄物を着ないという方も1着あるといざ?って時に使えたりしますよ!

元から色物や柄物がお好きな方は、お好みに加えていつもは選ばないような色や柄に挑戦してみるのも面白いと思いますよ!

 

 

という事で、この夏は色物・柄物に挑戦してみてはいかがでしょうか!

ちなみに、僕はアルティジャーノのピンクを狙ってます。

 

 

以上、新作Tシャツ「アルティジャーノ」のご紹介でした。