夏と言えば

こんにちは!エヴィス小山店のよもです。

 

暑いです!!梅雨明けです。

急激に気温が上がり刺さるような日差しで体が悲鳴を上げています。

徐々に慣れてくるとは言え暑いものは暑いですね。

ニュースでも「外出を控えた方が良いでしょう」と言っていました。

がしかし、そういうわけにはいきません。

 

 

 

ということで、今日は夏のアイテム半袖のTシャツをご紹介します。

 

最初はプリントシリーズです!!

まずは画像をご覧ください。

 

「VETERANO AC MERRY-GO-ROUND」 

 

「VETERANO AC    EVISU GENES OSAKA」

 

「VETERANO AC    SHINYOU」

 

 

 

久々にガツンと新しいタイプの柄が出ましたね!!

古くからのお客様は「こんなの待ってました!!」という方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

この辺の定番モデルやHW(ヘヴィーウェイト)などすでにお持ちという方、

また今回のプリントタイプを既にお買い上げ頂いた方も、

この先まだまだ暑い日が続きますのでデザイン違い、柄違いでいかがでしょうか?

 

ボディには最近の定番、ユニオンスペシャル製4本針フラットシーマミシンによる縫製の「VETERANO AC(アメリカンコットン)タイプ」を使用。もちろん右肩後ろのカモメ刺繍も健在です。

 

 

全て¥11,880(税込み)で、カラー展開は今のところホワイトのみです。

 

暑い夏を乗り切るにはまずは白色からってことですかね。

確かに見た目の夏らしさというのは大事ですよね!

加えて、他では見られないような柄のプリントTシャツでエヴィスらしさも楽しんじゃいましょう!!

 

 

続いてはコチラ。

 

「ARTIGIANO TEE LOOPWHEEL」

¥14,580(税込み) 

 

パッと見は普通の黒いTシャツかと思いきや、

 

 

よく見ると総柄になっています。

以前にも紹介したジャカードという編み方で、糸の編み込み方で複雑な模様を表現した生地です。(※2017年6月26日の記事参照)

しかし、今回の生地は前回紹介の鹿の子タイプではなく、VETERANO LOOPWHEELでお馴染みの吊り編み機を使用して作られているんです。(※吊り編み 2018年5月1日の記事参照)

何やら良くわからないことを言ってますね。

ジャカードを表現出来る吊り編み機は世界で1台しかないらしいので、生地を作り上げるのにかなりの時間がかかるそうです!!

生地は和歌山県産、縫製は東京、エヴィスオリジナルのカモメ総柄のTシャツです!!

細かいところは店頭でチェックですね!!

 

 

以前ご紹介の鹿の子タイプ(ネイビー、グレー)も合わせていかがでしょう?

プリント同様こちらもエヴィスらしさが全面に出ていて、なかなか他では味わえない面白さですよ!

もちろん着心地も抜群です!!

 

暑い夏、Tシャツは何枚あってもいいくらい。

 

 

 

今回紹介のTシャツの他にも半袖シャツやショートパンツなどの夏物もありますので、是非店頭にてご覧ください。

 

 

以上、Tシャツのご紹介でした。