Category Archives: EVISUジャケット

EVISU小山店で取り扱うジャケットの紹介

忘れてました。

すみません、マディソンジャケットの価格とサイズ展開を忘れてました。

 

MADISON3 JACKET SILK NEP

48,600円(税込み)

SIZE:36~44(S~XXL)

 

(写真撮るの下手ですみません。)

 

 

写真はサイズ38の洗い済み(乾燥機使用)を着用してます。気持ち大きめです。

※普段のトップスサイズは36です。ちなみに前モデルのMADISON2 JKTはサイズ34を着てます。

 

参考にしていただければと思います。

 

 

皆さんのご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

よもでした。

MADISON3 JACKET入荷しました!!

こんにちは!よもです。

 

昨日、今日となかなか冷え込みましたね。

 

小山では最高気温が20℃に届かず、朝は上着がないと寒いくらいでした。(※17日に投稿してますが生地を書いていたのは16日です)

 

不安定な気候は体調を崩し易いので油断禁物です。みなさんも十分にお気をつけください。

 

 

 

さて、今日ご紹介するのはタイトルにもありますがMADISON3 JACKETです!!

 

 

今回入荷の生地はシルクネップ!!

 

以前#5500 シルクネップをご紹介しましたね?(※2018年5月18日の生地参照)

今回のジャケットも同じ生地を使用してるんです!

 

なので、ジャケットとパンツのセットアップいけますよ!!

セットアップをお考えの方は出来ればジャケット・パンツを同じタイミングで着始めることをおススメします。

 

 

 

ディテールはMADISON2 JACKETをベースにしていますが、細かい部分で多少の変更点があります。

 

MADISON JACKETシリーズをお持ちの方は是非店頭で違いを探してみてください。

 

お持ちでない方もショートパンツや半袖シャツなど季節物も多数展開していますので、夏物を見に来たついでにでも見てみてください。

 

よろしければご試着もどうぞ!

 

 

 

 

新作、MADISON3 JACKETのご紹介でした。

 

 

 

 

それでは、今日はこのくらいで。

 

 

春物、羽織物、カバーオール編!!

 
こんにちは!!
相変わらず花粉症に悩まされているよもです。

実は、先日お客様に花粉症の目のかゆみに効くという目薬を勧めて頂きました。
スカッ!シャキッ!と爽快感の強いタイプで本当にかゆみが治まりました!!
即効性があるので症状が現れたら使うだけ!
おかげさまでずいぶん楽になってます。
本当にありがとうございました!
 
 
 
 
さて、今日は羽織物の紹介「カバーオール編」です!
 
そもそもカバーオールとは?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
カバーオールは先日ご紹介したジージャンと並んで、ワークジャケットの2台巨頭!
元々は鉄道機関士が着用していたワークウェアで、Gジャンよりも着丈が長くポケットの数も多い、
そのポケットもGジャンに比べ大きめになっているなど、機能的なディテールが特徴のジャケットです。
 
 
まずは写真をご覧ください。
 
 
#1951 インディゴデニム(写真左) ¥32,400 (税込み)
#1951 ライトブルーデニム(写真右) ¥30,240(税込み)
 
 
#1119  ¥43,200(税込み)
 
 
 
2型3パターンの展開です。
 
 
 
 
はじめに#1951です。
 
 
 
 
 
左胸と胴部分左右の3か所にポケットのあるタイプです。
ポイントはこちら。
 
 
胸ポケット。
 
 
襟まわり。
 
 
袖口まわり。
 
 
 
胸ポケットは端にペン差し(写真で言うと右端)がついて、
反対側(写真で言うと左側)は横から入れるタイプのポケットになってます。
実は懐中時計を入れる為のポケットとして使われていたんです。
機関士にとって時間を把握する時計は重要なアイテム。
誤って落として壊してしまったり、失くしてしまうことが無いように、
ボタンホールの間にもう一つ懐中時計のチェーン用のホールを開け、そこにチェーンをつけて使用していたんです。
 
襟まわりは台襟がなく身頃に直接襟を縫い付けていて、これは先日ご紹介のGジャンも同じ仕様になってます。
首元のボリュームが抑えられスッキリとした印象です。
 
袖口まわりも1つのボタンで開閉するシンプルなタイプで、
重たさが無くスッキリした印象は襟まわりと同様です。
 
長めの着丈で全体的に上品な雰囲気なので、綺麗めがお好みの方はこちらがおすすめです!
 
 
 
 
 
続いて#1119です!
 
 
 
こちらはポケットやら何やらがたくさんついていて、見るからに武骨でより男らしい感じが溢れてますね。
 
 
 
胸ポケット。
 
 
 
襟まわり。
 
 
 

袖口まわり。
 
 
 
#1951同様に左胸のポケットにはペン差しと懐中時計用のポケット。
ですが、少しデザインが違いますね。
上から入れる通常のポケットに横から入れる懐中時計用のポケットが重なるように付いています。
もちろんチェーン用のホールもあいてます。
 
襟まわりですが、#1119は台襟があり首元にはチンストラップが付きます。
しっかりと止めることでより風やほこりなどの侵入を防ぐ効果があるんです。
 
同じ理由で袖口まわりのカフスの形状もこんな独特のデザインになっています。
1つずらして留めることでより密閉性が高まります。
 
 
同じカバーオールでもこれだけ違いがあるのも面白いところですね。
こう言った目的の為に作られたディテールを見ると、改めて魅力を感じます!!
 
 
 
 
既にGジャンをお持ちの方や、着丈の長いほうが好きな方、ジャケット的に着たい方にもおススメです。
 
シャツやスウェット、ロンTの上にサラッと羽織るのはもちろん、
ネクタイとベストで綺麗めなスタイルも良いですね。
オーバーオールと合わせてさらにバンダナ巻いてワークスタイルもいいですよね。
 
幅広く使えるアイテムなので1着あると結構助かるんです。
(Gジャンの紹介の時にも同じようなことを言ってましたね)
 
使い勝手が良いのは事実です! 
そんなデニムのカバーオール、ぜひ店頭で羽織ってみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
以上、羽織物「カバーオール編」でした。
 
 

春物、羽織物、Gジャン編その2!!

こんにちは!
 
最近、急激に温かくなったり突然寒くなったりと、不安定な気候に戸惑う日々ですが、そんな時にあると便利なのが羽織物ですね!(ちょっと強引ですが)
 
ということで、前回に続いてまたまたGジャンのご紹介です!
 
前回はリー〇イスタイプのGジャンを取り上げましたが、今回はその他のシリーズをピックアップしていきます。
 
 
それではどうぞ。
 
 
#1110 ¥32,400(税込み)
 
 
リ〇タイプ、通称ライダースジャケット。
 
ご覧の通り前回ご紹介のリー〇イスタイプとはパッと見で違いますね。
ただ、よく見ると#1557 サードタイプと似通っている部分もあったりするんです。
 
胸ポケットの形状や縦に走るステッチ(サードはV字、ライダースは平行)、
ウェストバンド部分のボタンで調節するアジャスター、
各部補強のリベットを使用していないところなど。
 
 
シルエットにおいてもサードタイプはそれまでのモデルに比べ、着丈も長く身幅を絞ったタイトなシルエットに仕上がってます。
一方、ライダースも着丈は短いもののタイト目な作りで、体にフィットして非常に綺麗なラインを生み出しています。
 
 
デニム生地に関してはリー〇イスタイプが右綾を使用しているのに対し、リ〇タイプのデニムは左綾を使用してます。
(ただ、色々調べたりしてみると右綾の物もあるみたいです。)
 
ライダースジャケットは元々カウボーイ向けに作られたもので、その目的に沿ったディティールを取り入れたデザインに加えて、身なりのシャレたいわゆる伊達男に好まれていたことから、ファッション性という面で見ても完成度の高いモデルなんです。
そんな両者には大きな違いがあるんです。それはそれぞれの登場した年代なんです。
サードタイプが60年代前半に登場したのに対し、実はライダースジャケットは40年代半ばに登場してるんです。
 
20年近くも前ですね。
 
リー〇イスで言えばファースト~セカンドあたりを作っていた時期に、〇ーでは既にこのモデルが完成していたということになりますね。
なので、ライダースジャケットはその後のデザインやディティールの変更がほとんどないんです。
 
これを初めて知ったときは驚愕しましたね。すごいな!!
 
 
そんなリ〇タイプのGジャン、エヴィスバージョンは少しゆったりとした作りになっています。そして、生地も右綾です。
 
着丈はやや短めですがアームホールにはゆとりがあるので、ちょっと体付きががっちりしていて「Gジャンはタイトだからちょっと」・・・
と思っている方にもこのタイプならおすすめです!
 
 
どうぞお試しあれ。
 
 
 
 
 
続きまして。
 
 
#1511 ¥35,640(税込み)
 
こちらはいわゆるストア系と呼ばれるブランドのモデル。
ストア系とは小売業者などが独自に立ち上げたプライベートブランドのことです。
 
フロントのボタンがスナップボタンになっていたり、左の胸ポケットにはペン差しがついていたり、胴部分にもポケットが付いていたりと、デザインに独自性がありますね。
 
シルエットはゆったりした作りで、身幅もアームホールも余裕があるので、スウェットなどボリュームのあるものでも重ね着出来ちゃいます。
 
これからはもう春なので襟付きのシャツやTシャツと合わせるのもOK!
 
軽い感じでサラッと羽織り前はボタンを開けたままで着るのもラフな感じでいいですね。
 
独特の雰囲気を楽しみたい方は一度袖を通してみてもよろしいかと。
 
 
 
 
 
最後に。
 
 
#1515 ¥35,640(税込み)
 
 
こちらは今まで紹介したモデルのいいとこ取りのタイプとでもいいましょうか。
 
左胸ポケットはリー◯イスタイプの#1213 アーリー、右胸ポケットは◯ータイプですが紹介したライダースジャケットではなく、その1つ前のファーストと呼ばれるモデルのタイプ、そして、先程のストア系デニムジャケットの胴部分のポケット。
 
全部一つにまとめたデザインになってます。なかなかないですね。
 
シルエットも#1511とほぼ同タイプなのでゆとりを持って着てもらえます。
 
このごちゃ混ぜ感の強いデザイン、 変わり種がお好きな方は一度試してみてはどうでしょう??
 
 
 
 
というわけで、前回から2回に分けてGジャンの紹介をしてきましたが、
 
まだまだ伝えきれていない魅力がたくさんあります!
 
ですので、ここから先はぜひ店頭で直接見てその魅力を味わってみて下さい。
 
 
 
次回も羽織物特集続きます。
 
 
では、ご来店お待ちしてます。
 
 
 

春物、羽織物、Gジャン編その1

こんにちは!

 

 

すっかり春めいてきましたね!

 

あと10日前後で栃木も桜の見頃を迎えるようです。

 

花粉の勢いも未だ衰えず益々春を感じますね。(今も涙目になりながら書いてます)

 

 

とういわけで、満を持しての春物のオススメ、始めます!

 

まずはこの時期に大活躍の羽織物のご紹介から~

 

エヴィスの羽織物と言ったら、まずはGジャンでしょう!!

 

1人1着? いやいや数着?

 

まずは画像でサクサクっとどうぞ!

 

 

#1506 NO,2  32,400円(税込み)

 

 

#1213 NO,2  32,400円(税込み)

 

 

#1507 NO,1 39,960円(税込み)

#1507 NO,2 32,400円(税込み)

 

 

#1557 NO,2 32,400円(税込み)

 

 

 

今日の所はまずは4型。

 

いずれもお馴染みリー〇イスタイプ。

 

#1506は通称ファースト、#1213はアーリー、#1507はセカンド、#1557はサードモデル。

 

また全ての型でNO,2生地(防縮加工済、でもちょっと縮みます)の展開、

 

#1507(セカンド)のみNO,1生地(未防縮生地、こちらはすんごい縮みます)でも展開しています。

 

 

エヴィスの定番商品として20数年ラインナップし続けているGジャン類です!

 

 

そんなGジャンの魅力の一つに、ジーンズ同様の経年変化があります!!

 
同じ人が同じように着続けることで、その人なりの変化をしていくんです。
 
肘の内側に入るしわやよく擦れる袖口、
ポケットに物を入れていればその物の形で色落ちして跡が残るなど、、。
 
それを別の人が着ても体系や骨格が違うので変化の跡が合わないんです。
 
これはもう本人しか着ることを許されていないようなもんでしょう!
 
 
 
しっかりしわの色落ちを出したければサイズ感はピッタリ目のジャストがおススメ!!(個人差はあります)
 
当然最初は生地が固くゴワついているので違和感があると思います。
 
しかし、それがポイントなんです!!
 
ピッタリしてる分しわが入りやすくよりハッキリとアタリがつくので、濃淡の差がしっかり出て激しい表情になっていくんです!
 
 
 
でも、色落ちはそんなに気にせず普通に羽織物として使いたい方もいますよね。
 
その場合はピッタリジャストではなく重ね着が出来るくらいゆとりのあるサイズ感がおススメ!!
 
これなら着方次第で春秋だけでなく冬場でも使えちゃいます!!
 
言ってしまえば梅雨~真夏以外の季節ならガンガン使える中々の万能アイテムなんです!!
 
 
 
デニム生地はグイグイ動いて着倒していくほどに生地が柔らかく馴染んで、これを繰り返していくと少しずつ色落ちしてきます。
 
さらに繰り返し着続けていくと徐々に全体的にいい塩梅になってくるので、
 
こうして時間をかけて育てることで得られる達成感もデニム生地ならではじゃないでしょうか!!
 
 
 

 


古くからのお客様はご存知だと思いますが、

 

Gパン+Gジャンのデニムセットアップに、

インナーはボタンダウンシャツ、

足元は革靴、

 

という強烈なエヴィススタイルを確立したアイテムでもあります。

 

 

そんなGジャンスタイルの一例をチラッとご覧ください。

 

 

 

デニム同士のセットアップ!Gスーツ!

 

 

太目のミリタリーパンツやトラウザーと合わせてみたり、

 

 

 

細身のスラックスに、ボタンダウン、、

 

 

 

それぞれオリジナルのGジャンが造られた年代からポケット、アジャスター、カフス周り、フロントのプリーツ有り無しなどのディティールも様々であり、この変遷を比べてみるのも面白いもんです。

 

1人1着!!

 

いやいや!! 1人数着!!

 

この季節には外せないアイテムですから!!

 

 

そんな羽織物の1番バッター、エヴィスのGジャンをお持ちでない方は、ぜひご検討下さい。

 

既にお持ちの方、おかわりいかがでしょうか。

 

 

次回もGジャンのご紹介、続きます!

 

それではお店でお待ちしてます。

ここ最近入荷の品々

みなさんこんにちは!

 

ここのところずいぶんと更新の間が空いてしまいスミマセン。

 

寒さのせいで指が動かなくて、思うようにキーボードが打てず中々更新出来ませんでした。

 

 

今日は最近入荷の品々をささっとご紹介します!

 

 

まずはGジャン!

 

 

 

身幅に対して着丈がとても短いのが特徴ですね。

 

これは、タイトめのサイズで着てもらいたいですね。

 

その時に、中に厚手の物を着ると肩や袖がパツパツになっちゃうので、ぜひベストを選んで頂きたい!

肩、袖がスッキリして尚且つ暖かいので一気に問題解決です!!

 

 

 

こんな特殊なデザインのGジャンもあります!

 

 

続いて、

 

 

派手な柄のプリントのボタンダウンシャツ!

 

これは、パッチワーク風の柄のプリントですね!

 

よく見ると所々にカモメマークが点在してます。

 

 

赤のインパクトが強いので反対色の緑系と合わせるのがおすすめ!

 

 

 

続いて、

 

新作のジーンズ!!

 

 

シルエットは裾に向かって絞っているテーパードタイプ。

 

 

ベルトループがなくてウェストの両サイドにサイズ調整用のベルトがあるんです。

 

 

そして、前側に4つ後ろ側に2つのサスペンダーボタンが付いてるんです。

 

つまり、サスペンダーでつって穿くスタイルですね。

 

その際は大きめのサイズを選ぶのがポイント!!

特に今の時期はニットやスウェットといった厚手のトップスを着ますよね?そんな厚手のトップスの裾をイン出来るくらいの余裕があってもいいと思いますよ!

 

 

最後に、

 

デニム生地のベレー帽と

 

 

同じくデニム生地のキャスケットです。

 

 

どちらも帯部分にさりげなくカモメマークの刺繍があります。

 

糸も定番ジーンズに使用しているものと同じオレンジと黄色の2色の糸を使用!

 

サイズはどちらもS~XLの展開です。

 

 

 

と、だいぶサラッとした内容ではございますが、ちょっとでも気になる方は是非とも店頭でご覧になって下さい 。

 

 

それではご来店心よりお待ち致しております。

 

 

近頃色んな夢を見てるのに全く内容を覚えていないよもでした。

 

秋物のご紹介!!!

こんにちは!!エヴィス小山店のよもです!!

 

 

前回更新から1週間以上空いてしまいスミマセン!!

お客様からも突っ込まれてしまいました。

 

出来る限りまめに更新するようにしますので、どうぞ気長に見守ってやってください。

宜しくお願い致します。

 

 

さて、本日は秋物をささーっとご紹介します!!

 

 

 

 

8月もあとわずか。

あっという間に夏が終わり、9月になれば一気に秋めいてきますね。

気温も落ち着き過ごしやすくなってくるでしょう!

(そうあってほしいと心から願っています!!)

 

 

「パーカーや羽織物だとまだ暑い・・・」

 

「けど半袖じゃ肌寒い・・・」

 

 

そんなこれからの季節にはやっぱりシャツがピッタリです!!

パーカーや羽織物に比べ生地は薄手なので着た感じも軽く、

少し暑い時には袖をまくり裾を出し、前のボタンも1~2個だけ留めておけばOK!!

 

さらに、冬になったらそのまま上から羽織物やアウターを着ればいいですし、

ホントに使い勝手のいヤツなんです!!

 

まだお試しになっていない方はこの秋にぜひお試しあれ!

既にお持ちの方もデザインや柄、色違いなど幅を広げてみてはいかがでしょうか!!

 

 

 

 

それから、

 

ちょっと早いですが、

 

 

ネルシャツや厚手のワークシャツ、

 

 

デニムベスト

 

 

 

Gジャン

 

 

 

デニムテーラードジャケット

 

 

 

などなど、

 

秋本番の羽織物たちもじっくりご覧頂けます!!

 

秋の装いをお考えの方は今のうちから試着などして頂いて、

「グッ」とくるアイテムを見定めておくのも良いのではないでしょうか!!!

 

 

 

 

以上、ささーっと秋物のご紹介でした!!