‘仕事と介護の両立推進事業’ に取り組みます。

株式会社ラブサンシャインは、従業員の皆さんが、永く安心して働いて頂ける企業となるべく雇用環境の整備を行い、東京都の推奨する ‘仕事と介護の両立推進事業’ に取り組んでいます。

 

介護相談員:鵜養好晃(代表取締役)

 

 

企業名 株式会社ラブサンシャイン
所在地 東京都荒川区東日暮里5-31-9 ひだまりコート402
業種 小売業
常用労働者数 32名
事業内容 子供服、ベビー雑貨を中心とした店舗の運営
ホームページ http://lovesunshine-jp.com
1 ニーズ調査
①  実施日及び実施方法
 平成29年11月6日、調査票を全従業員に配布
対象者数、回収数、回収率
 対象者30名、回収数30名、回収率100%
調査結果概要(調査により明らかになった課題)
 ・現在の従業員の介護状況、介護対象者の有無について

現在は介護をしている従業員がいない

・今後の従業員の介護見込みについて

今後5年間のうちに、介護をする可能性がある従業員が、大小合わせ20名いる。

従業員本人というよりは、他の親族(両親と思われる)が主に介護をする状況にある。

・就業規則、規定内の介護関係制度に関する認知状況について

就業規則、介護関係制度に関する認知度が低かった。全く知らない者も多く存在した。

・仕事と介護の両立に関する不安について

あるかないかを問われれば大多数が不安に感じている。制度の認知度が低い為、漠然とした不安が多い。

・介護が続いた場合の望ましい働き方及び社内制度について

休業、支援制度、年次有給休暇を利用しながら、仕事を続けていきたいという要望が多数。

就業規則、介護関係制度の認知度を高め、従業員が自ら選択できる状況が好ましい。

2 プロジェクトチームの設置及び運営状況
①設置日・メンバー
(設置日)平成29年12月1日

(メンバー)代表取締役、マネージャー、各店の店長 計7名(うち都内正社員3名)

②運営の状況(開催日、検討内容及び参加者数)
 12月1日:ミーティング①(問題点の共有、今後のスケジュール確認)参加7名

1月10日:ミーティング②(研修受講後、メンバーに報告、情報共有)参加7名

1月15日:ミーティング③(取組案の提示、意見交換、取組案の確定)参加7名

3 策定した取組計画(内容及び取組時期)
    平成30年度~定期的な個人面談の中で、介護についてのヒアリングを実施(年2回程度)

平成30年度~仕事と介護の両立に関する研修の実施(年1回程度)