ポンコツぶりが止まりません、その2。

漏れそうだ。

自宅にいる時は、ギリギリまで我慢し、

トイレに駆け込むスリルを楽しむ事が常のポンコツ。

 

便器のフタを開けたつもりが、便座も上げていた。

お尻が、ピッタリとはまる。

 

うわぁ! と叫び、

便器に、はまったまま

ウンコを漏らしそうになる。

 

 

 

 

 

昨年、一年ぶりに会った友達の髪の毛がフサフサになっていた。

 

薬の効果であるらしい。

 

教えてもらった薬をネットで購入。

かの国インドから、ジェネリック薬が、ドバっと1年分届く。

 

かなり、あやしい。

 

飲み始めて1週間。

副作用で男性機能が衰えるので、ご注意を。

かの国インドから、精力剤の購入を促すメールが届く。

 

かなり、こわい。

 

飲み始めて3ヶ月。

手の甲、指、腕の毛が濃くなってきた。

パイ毛が伸びてきた。

たぶん、チン毛も伸びている。

 

かなり、きもい。

 

怖くなって友人に報告すると・・・

それは初期症状、第一段階のステップアップだそう。

それを乗り越えたら、次は頭皮だ!

とのこと。

 

2020年、

ポンコツは、フサフサになります。

 

フサフサにならなかったら・・・

 

男性機能喪失、パイ毛ボウボウが、

止まらない。

 

ポンコツぶりが、止まりません

BSの再放送で、ドラマ昼顔 を観ています。

今更ながら、ドキドキします。

 

上戸彩さん、アカン、アカンで。

止めなはれ、止めなはれ、止めて~っ!

 

携帯のロック解除暗証番号4桁を忘れて、使用できなくなりました。

4桁が思い出せない。

 

毎日毎日、何度も何度も解除している4桁が・・・

娘に関する数字にしたことは覚えているのですが、全くダメ。

 

何度も何度も打ち込んでいるうちに、訳が分からなくなりました。

最終的には、‘荷造り無用~’ の引越センターの電話番号が頭から離れなくなり、何度も何度も打ち込んでしまい・・・

 

止めなはれ、止めなはれ、と画面の表示があるにもかかわらず、

止められない。

 

使用できません!になりました。

止めて~っ!

 

買い替える予定でいたので、ドコモに泣きつきましたが・・・

ダメでした。

 

携帯が新しくなりました!

データが全て消えました!

 

ポンコツぶりが、止まりません。

 

 

2020年 明けましておめでとうございます。

ウチの社長は、何をしているのか?の件 ~年末年始編~

昨年の年末は、忘年会、クリスマス、パーティ需要で、浅草のゲストハウスが大忙しでした。

 

毎日毎日、近所の中華屋 福しん で食事する。

毎日毎日、シフトリーダーの コウさんと挨拶をする。

 

大晦日。

年越しパーティをし、浅草寺に初詣に行くという若者グループのチェックインを終え、

元旦の福袋販売の準備をしてくれている ららぽーと柏の葉店 へ。

スタッフの皆は、大晦日も元旦もなく仕事をして下さっている。

 

近所の定食屋で 紅白歌合戦 を観ながら食事。

帰宅後、お風呂に入り、除夜の鐘を聞く前に、気絶。

 

元旦。

朝まで飲んでいたという彼氏彼女らのチェックアウト。

チンタラと後片付けと掃除を終えて帰宅するも、

元旦はスーパーも飲食店も閉まっている。

 

改めて、元旦も仕事をしてくれている弊社スタッフの皆に感謝する。

大晦日の夜に続き、元旦の夜も近所の定食屋。

 

テレビの見えるお気に入りの席に座ると

隣には、声のデカい派手なおじいちゃんと普通のオバヤン。

 

林家ペイさんが、ベロンベロンになりながらカツカレーをほおばっていました。

 

「普段から全身ピンクなんですね。」

「そーなんだよ。全てピンクね!」

 

2020年元旦

靴もカバンもキーホルダーも全てがピンクのぺーさんを目撃し、

 

今年は良い年になる!

と確信出来ました。

 

これが弊社社長の正月です。

 

 

 

 

 

 

 

ウチの社長は、何をしているのか?の件

一部社内のスタッフにだけ好評の

「ウチの社長は、何をしているのか?」

問題。

答えは、

「仕事をしているに決まっているやろ!」

 

他社の社長さんの事は知りませんよ。

 

私は、ゴルフをしません。

私は、お酒が飲めません。

私は、スパーカーを持っていません。

私は、女優さんと付き合ったことがありません。

浅草のゲストハウスでスタッフ会議を行いました。

真面目に。

 

会議後、忘年会を兼ねた食事会を行いました。

不真面目に。

 

 

社長は、仕事をしています。

社長は、ウーロン茶を飲んでいます。

社長は、原付バイクで通っています。

社長は、スタッフの皆さんを可愛いと思っています。

 

スタッフの皆さんは、キモイと言います。

 

 

 

 

ウチの社長は、何をしているのか?

世間でよく聴こえてくる

「ウチの社長は、いつもいない。何処で何をしているのやら。」

弊社でも囁かれているであろう、この件。

私の一日をご紹介しましょう。

 

7:00 起床

7:15 NHK BSで再放送の ‘おしん’ を観て号泣。

もっと頑張らねば!と、毎朝、反省する。

 

7:30 NHK BSで ‘朝ドラ’ を欠かさず観る。

毎朝の楽しみ。

 

8:00 朝食代わりのコーヒーを飲みながら事務仕事。

総務、人事、財務・・・弱小企業ゆえ、

ありとあらゆる事務仕事をこなす。

 

10:00 浅草のゲストハウスにて

チェックアウトのグループ客様を送り出す。

 

11:00 ラジオ ‘人生相談’ を聴き

世の中には、いろんな人がいらっしゃるのだぁ。

自分の幸せを噛みしめながら、シーツ、枕カバーと格闘。

 

12:00 疲れたので昼食。

吉野家、福しん、サイゼリア、マクドナルドのローテーション。

 

かなりのジャンキー。

50歳になり、ジャンクフードが止められず、お尻が痛い。

 

13:00 お掃除再開。

寝室、ダイニング、トイレ、シャワールーム、キッチンをキレイに。

 

途中、何度も嫌になる。

が、お仕事なので頑張る。

 

17:00 チェックインのグループ客様をお迎え。

18:00 事務所に戻り、やり残した事務仕事を。

 

19:00 疲れたので夕食。

餃子の王将、我が家の食卓、オリジン弁当のローテーション。

 

かなりのジャンキー。

50歳になり、申し訳程度に野菜を食べるが、

お尻が痛い。

 

20:00 読書をしたりテレビを観たりして静かに過ごす

 

24:00迄には寝る様にしている

が、オジやんは、そう簡単には眠れない。

 

お尻に激痛が走り、

悪夢にうなされ、

夜中に何度も目を覚ます。

 

ウチの社長は、

こんな感じです。

 

 

 

映り込み 第2弾

今回の映り込みは、

BSのNHKで放送された 小田和正さんのコンサート。

 

あの日あの時あの場所で君に会えなかったら~♪

 

ヨシテル、歌っちゃってます。

ヨシテル、手拍子しちゃってます。

 

ヨシテル、輝いちゃってます。

ラブサンシャイン!

 

ラブサンシャインの愛車、黄色の原付バイクは暴れん坊。

アクセルのアソビが大きいのと、アイドリングが不安定。

 

クセが強いんじゃ。

 

事故だけはしない様に、

「安全運転、安全運転」と自分に言い聞かせながら浅草に通っています。

 

お陰様で、浅草ラブサンシャインバックパッカーズは、Airbnb のレビューが高評価。

スーパーホストを目指して、

 

ヨシテル、頑張っています。

ヨシテル、おもてなししています。

 

ヨシテル、ニコニコしています。

ラブサンシャインバックパッカーズ!

 

 

 

 

ラブサンシャインは家族だ。

先日、ご馳走になったスペシャルな果物は、マンゴーではなく、パパイヤです。

 

パートさんから、ご指摘頂きました。

なんせ生まれてこの方、食べたことの無いデザートでしたので。

 

弊社のスタッフの皆さんは家族の様です。

マネージャーやパートさんが、若いスタッフの事を気にかけ、心配して下さいます。

 

先日の台風、一人暮らしのスタッフへ安否の気遣い。

配慮の足りない私に、本気で怒って下さいます。

 

夜遊びを繰り返すスタッフを温かく諭し、経験をもとに適切なアドバイスを。

若い子に嫌われたくない私は、心配ではあるが何も言えない。

 

父さん元気で留守がいい。

母さん達が、しっかりとスタッフの皆を見守って下さっています。

 

父さんは、ゲストハウスの掃除で大忙し。

予約が入っています。

 

台風でキャンセルになった週末。

帰国のフライトが欠航になり、宿に困っていた香港からの御一行が宿泊。

 

英語で問い合わせ、予約をしてくれたエイミーは、日本語も話せました。

弟と思われる役立たずな兄やんが、1人。

 

あとの8人がオバヤンという賑わしい10名様。

エイミーは、自由気ままで収拾がつかない、手に負えない大家族と紹介してくれました。

 

台風でのイレギュラーで、この大家族を受け入れる宿泊先を見つけるのは大変であったと推測できます。

 

チェックインの際、オバヤン達は口々に、騒がしく、何言ってるのか解らない喜びの言葉を浴びせて下さいました。

 

私は、美人のエイミーが、微笑んで感謝の言葉を繰り返してくれたのが、とても嬉しかったです。

 

ラブサンシャインバックパッカーズは、少しですが人のお役に立つ事が出来ました。

シェイシェイ。

 

 

果物大好き。

 

10月に入りましたが、昼間の日差しはキツく、気温も30度を超えます。

 

でも、秋の気配。

八百屋さんの店先に、青いミカン が並び始めました。

 

私はこの 青いミカン が、大好きです。

小さく、パツンパツン、固いのが好きです。

 

黄色く、ぷよぷよになったミカンは、ほとんど食べません。

酸っぱいのが、好きです。

ハッサクやレモン、酸っぱい柑橘系が、好きです。

 

子供の頃から母親が、野菜や果物を食べる習慣を身に付けてくれたからか、オジやんになった今でも、ちょいちょい果物を買います。

人生で最高の果物を食べる機会がありました。

 

マンゴー丸々一つを蒸して、中心をくりぬき、温かい杏仁が・・・

 

スプーンで、杏仁とマンゴーの果肉を一緒に食べるというホットデザート。

 

最高に贅沢でな時間でした。

味わい深い美味しさでした。

 

果物大好き!

チリトラトラ!

Eskimoz(エスキモーズ)というインディーズバンドの楽曲

‘チリトラトラ’ のMV

 

https://youtube.com/watch?v=QkyntTIC4liA

大好きなインド、バラナシという街について歌っている曲。

 

 

ヒンズー語で、

「チリ」は料理に使う辛いスパイス

「トラトラ」は「ちょっと、ちょっと」的な意味

 

簡単に言うと「辛さ、控えめにして下さい!」ということ。

 

食堂や屋台での食事に使えるフレーズ。

インドでは、赤いパウダー  ‘チリ’ をとにかく何にでもぶっかける。

 

例えば、野菜や果物を売っている道端のおばちゃん。

神聖なはずの野良牛をビシバシ棒でたたく、

もちろん英語は通じない。

 

「ケテナパイサ?(おいくらですか)」

「チリ、トラトラで!」

 

ピリ辛が素材の甘みを引き出して、美味しい。

日本で、スイカに塩をかける感じ。

毎日、カレーの定食を食べていると、体が野菜や果物を欲する。

 

ガンジス河岸壁、バラナシの安宿街は、インドを旅する世界中の貧乏バックパッカーが、沈没(動けなくなる)する恐ろしいところ。

 

私のバックパックの原点。

ゲストハウスをやってみたいと思ったのは、このバラナシの安宿街のカオスから。

 

浅草ラブサンシャインバックパッカーズ!

 

 

‘チリトラトラ’ のMV 踏切の前に映り込んでいる

インド人かと思いきや日本人が、私。

友人のノブ Watabeeyan が動画を提供した。

 

 

長渕剛 ‘ガンジス’ も印象的なのでおススメ。

https://www.youtube.com/watch?v=0Mlei-9Un8o&feature=share

 

 

 

#浅草ゲストハウス

#ラブサンシャインバックパッカーズ

#インド

#バラナシ

#チリトラトラ

#エスキモーズ

台風の影響でスタッフの皆さんは大変でした。

ダイソンの掃除機を買いました。

 

嫌な事、イライラする事があると、ついつい衝動買いをしてしまいます。

 

今朝は台風の影響で、スタッフの皆さんの出勤が大変な負担となりました。

店のオープンに間に合わせるべく、朝早くから駅での列に並んで下さり、大変な思いをして出勤して下さいました。

 

緊急時の連絡対応で、休日にも関わらず駆けつけてくれた店長もいます。

 

が、ショッピングモールや百貨店の開店時間が、土壇場で急に変わるのです。

 

判断、決断が、とにかく遅い。

 

現場でお客様や販売スタッフと向き合っている方々には決定権が無く。

責任のあるお偉い人は、ぬくぬくとして現場にはいないのです。

 

お客様が最優先でしょうが、働いているスタッフの事をもう少し考えてもらいたい。

働いているスタッフの安全を無視して、お客様うんぬん、売上うんぬんは・・・クソだ。

 

台風や地震、イレギュラーの際、緊急時の対応が、組織の真価を問われると思います。

改めて、自社の在り方、自分自身の存在意義を自問自答します。

 

嫌な事、イライラする事があると、ついつい衝動買いをしてしまいます。

 

掃除が、好きではありません。

今朝は、浅草ゲストハウスの前を綺麗に掃除して来ました。